10日間で腕痩せる筋トレ

公開日:  最終更新日:2017/04/27

二の腕が太くなれば、なかなか痩せられませんね。仕事、育児で運動をとる時間もありません。こんな状況の人に、一つの自宅でやるし、短い時間でトラニーングできる腕痩せる筋トレ方法をおすすめします。10日間で飲食を注意ながら、毎日この腕痩せる筋トレをすれば、二の腕が細くなれます。

 

腕痩せる筋トレ

腕痩せる筋トレ

 

10日間で腕痩せる筋トレのA:腕を曲げる

 

① 肘を90度曲げて、上腕の筋肉に力を入れて、掌を内側に向けて、体が前に傾けます。

 

② ゆっくり肘を上げて、肩と同じ高さにして、このように下から上に、また下から上に上げて、8回繰返してやりましょう。

 

この筋トレのAは腕痩せるだけでなく、肩にも効きます。

 

 

 

 

10日間で腕痩せる筋トレのB:唖鈴(ダンベル)での片手筋トレ

 

この筋トレのBは腕を痩せるし、背中並びに上半身全体に効きます。

 

  1. 立つ。
  2. 左手で5ポンドの唖鈴(ダンベル)を持って、両足を肩と同じ広さに開いて、膝をリラックスします。
  3. 右手をテーブルか椅子に当てて、左手を地面に向けてまっすぐ伸びましょう。
  4. 掌を内側に向けて肘を曲げて、唖鈴を肩の高さまで持ち上げて、このように下から上に、また下から上に上げて、8回繰返して練習してから逆の方向に変えて練習しましょう。

 

腕痩せる筋トレ

 

 

10日間で腕痩せる筋トレのC:体を前に傾ける筋トレ

 

  1. 両手それぞれ唖鈴を持って、両足を肩と同じ広さに開いて、脚をすこし曲げます。
  2. 肘を曲げて、両腕に力を入れて、ボクシングの姿勢と同じように、右手を出して、掌を下に向けて、拳で何かを撃っているような感じです。
  3. 右手を収めて、左手を出して、同じ感じで動作を繰り返します。
  4. このように両手を繰返して20回やりましょう。

 

この腕痩せる筋トレのCは背の上半部、肩と下腕を痩せられます。

 

10日間で腕痩せる筋トレのD:背中を伸ばす

 

  1. 横になって、顔を下に向けて、両手と両足をリラックスして、まっすぐ伸ばします。
  2. ゆっくり右腕と左足を上げて、足と手が一番離れた状態までできるだけ高い所まで上げましょう。
  3. 下から一番高い所に上げるまでは一回とします。
  4. 一回終わったら、逆の方向の手足に変えてやります。
  5. それぞれの方向は12回やり続けましょう。

 

このD筋トレも腕痩せだけでなく、背の下半部の筋肉にも効果があります。

 

腕痩せる筋トレをした後のマッサージ

 

腕痩せる筋トレが終わった後で、手と腕の静脈とリンパの方向に沿ってマッサージしてから、手首から腋下までマッサージします。

 

毎回3分間ぐらいで良いです。これは、真皮層下の頑固な脂肪を刺激して、リンパの循環を促して、余分の水分と毒素を腋下の汗から排出することによって腕痩せる筋トレのダイエットの効果に最大化するためです。

 

もっと腕ダイエットを知りたいなら、二の腕痩せる方法という専門ブログへどうぞ。

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑